ブログ運営

【どう稼ぐ?】ブログの収益化パターンとブログ運営戦略を全て解説する

ブログの収益化パターンと収益化までのブログ運営戦略を網羅的に整理します。皆さんはどのパターンで稼ぎますか?

みなさま、こんにちは。副業ブロガーのびぼろく(@Twitter)です。

副業としてブログをやって、お金を稼ぎたいッ…!」と決心し、ブログを始める人がたくさん増えてきました(もちろん自分もその一人でした)
やる気に燃える人のイラスト(男性会社員)
でも、具体的にどうやってブログをマネタイズするか、ちゃんと答えられますでしょうか

 

意外と自分のブログをどう収益化させるのかそのために何をするのかが明確になっていない人が多くいるなぁ〜と感じます。

 

最終的な落とし所(収益化方法)が見えない状態でやみくもに進んでも、今の作業が無駄になってしまう可能性があります。ただでさえ忙しい会社員の方はできる限り手戻りは減らしたいですよね。

 

ということで、みなさんのブログのマネタイズの指針の参考になるように、自分の経験も踏まえてブログの収益化パターンとそのためのブログ戦略をまるっと全て解説したいと思います。

どう稼ぐ?ブログの収益化パターンと戦略を全て解説する

忙しい人のために結論からいいますと、ブログの収益化パターンとしては以下の2つがあります。

① クリック型報酬(Google Adsenseなど)

② 成果型報酬(アフィリエイト)

知ってるものもあれば、知らないものもありますかね…?

では、各収益化パターンの詳細と、実現に向けたブログ戦略を解説します。

ブログ収益化パターン/仕組み ① クリック型報酬(Adsenseなど)

フラットアイコン素材
一つ目の収益化パターンは「クリック型報酬」による収益化です。

 

これは、「Google Adsense」のような広告をブログ内で貼り付け、その広告が1回クリックされるごとに10円~300円ほどの報酬をもらうことで収益化するパターンになります。

 

広告1クリックあたりの単価は低いので、収益を拡大していくには、たくさんの人にクリックしてもらう必要があります。
いろいろなマウスのクリックのイラスト

そして、たくさんの人にクリックしてもらうためには、多くの人に記事へアクセスしてもらう、つまり、莫大なPV(Page View )を獲得するブログ記事を作る必要があります。

 

だいたい月間30万PV獲得して月間10万円ほど、月間60万PV獲得して月20万ほどが相場。

 

これだけ多くのPVを獲得して収益化していく「クリック型報酬」パターンを実現するためにブログはどのような戦略が推奨されるでしょうか。

ブログ運営の戦略:ファーストペンギン戦略

ずばりいうと、このような収益化パターンにおいて有効なブログの戦略は、誰よりも早く海の中に餌を求めて飛び込む「ファーストペンギン戦略」です。
コンピューターを使うペンギンのイラスト
ちょっとカッコつけて言いましたが、具体的に何かというと「新商品や新番組など新しい事柄についていち早く記事にして投稿する」という作業になります。

 

なぜこのような戦略が有益かというと、単純にPVを荒稼ぎしやすいからです。

 

新しい事柄について記事を書くと、ほとんどの競合ブログはまだ記事を投稿できておらず、自分一人がその事柄について記事を書いているということが多々あります。

 

すると、その事柄でGoogle検索すると自分の記事があっさりと検索上位に表示され、多くの人の目に触れてPV数を荒稼ぎできるようになるのです。

検索サイトのイラスト(検索結果)
実際に有名なインフルエンサーであるmotoさんの新著「転職と副業のかけ算」の書評記事(以下URL)を発売当日に書いたところ、さくっと検索1ページ目に表示させることができました。

【濃密すぎ】 「転職と副業のかけ算」 心に刺さった10のこと|motoさん本感想

 

さらにさらに、新商品であり注目されているトレンドであるからか、Googleアプリのリコメンド(Google Discover)に掲載される「Google砲」も受けることができました。

結果として、1記事だけで1日あたり約3,000PVを稼ぐことができたわけです。

 

あくまで1例ですが、このように「新商品や新番組など新しい事柄についていち早く記事にして投稿する」というのがクリック型報酬によってブログ収益化をする場合の戦略になります。

新しいことにアンテナが高い人に向いている収益化パターンになります。トレンド好きはこれでブログのマネタイズを図っていきましょう。

ブログ収益化パターン/仕組み ② 成果型報酬(アフィリエイト)

フラットデザインのアイコン ドル袋のフラットアイコン素材
二つ目のブログの収益化パターンは、「成果型報酬」による収益化になります。

 

これは、ブログに貼り付けた商品広告を読者がクリックして、商品が購入されるごとに貰える報酬によってブログをマネタイズするパターンです。いわゆる「アフィリエイト」による収益化ですね。

 

この成果型報酬は、クリック型報酬と比べて収入の単価が高く、1回の購入につき、3,000円や10,000円、高いものであれば10万円ももらうことができます。

 

クリック型報酬でブログをマネタイズする場合、1クリックあたりの報酬単価が低い分、たくさんの人にブログ記事に訪れてもらわなければ、多額の収入を得られるブログにすることは難しいですが、

 

一方で、成果型報酬によってブログをマネタイズする場合、報酬単価が高いので、必ずしも莫大な人数にアクセスしてもらうことは重要ではなく、少数の人のアクセスだけでも十分多額の収益を得ることができます。

 

成果型報酬によるブログマネタイズにおいてより重要なことは、ブログに訪れる人が少なくとも、訪れた人を確実に商品購入へ誘導すること、になります。

曲がりくねった道のイラスト

では、具体的にどのような戦略でブログを運営していけばよいのでしょうか。

ブログ運営の戦略:購買行動に基づくコンテンツ戦略

結論からいうと「購買行動に基づくコンテンツ戦略」を推奨します。が、さっぱりわけからんと思いますので説明していきます。

 

ユーザーが商品を購入する際、以下のような手順を経るといわれています。

✔︎ 認知・・・その商品のことを知り、興味を持つ

✔︎ 比較・・・その商品と他の類似商品を比べてみる

✔︎ 検証・・・実際にその商品が良いのか口コミや評判を確認する

✔︎ 行動・・・購入方法を調べ、商品購入に至る

だいたいのユーザーは、このような手順を経て「よっしゃこれ買ったろッ」と購買行動に至るわけです。逆にこのような手順を踏むことができないと購入には至りません。

ネットショッピングのイラスト
この考え方に基づき、自分のブログの中で「認知」や「比較」、「検証」、「行動」の全ての手順を踏めるように記事コンテンツを投下して商品の購買行動をうながす

 

このコンテンツ戦略が「成果型報酬」によるブログ収益化パターンにおいて非常に有効です。

 

実際に私の雑記ブログでは、このようなコンテンツ戦略で月間PV5万で月間50万の収益を得られています。

 

PV5万というとそこまで多くないアクセス数ですが、アクセスしてくれた人を高確率で商品購入にまで誘導できているからこそ月間50万円まで成長させることができました。

 

より具体的にどのようにブログ運営すべきかは以下の記事で解説しているのでこの戦略でブログをマネタイズする方はチェックしてみてください。

成果型報酬によるブログの収益化においては、ユーザーの商品購入の意思決定を誘導する「ロジカルシンキング力」が求められます。ロジカルな人はこちらの手法に挑戦してみてもよいかと思います。

最後に

ということで、ブログの収益化パターンとその戦略についてざっとまとめました。

 

「ブログで稼ぐぞ〜」という場合、今回ご紹介した「クリック型報酬」か「成果型報酬」のいずれかどちらかでマネタイズすることになります。

 

ご自身がどちらの収益化パターンにするのか決めて、その収益化パターンに応じたブログ運営を粛々とこなしていき、

 

ブログで副業収入をバシバシ稼げるようになっていただければと思います!

 

もし「成果型報酬(アフィリエイト)」で稼いでいく際に、どのようにすれば毎月50万円を継続的に稼ぐ「ブログのマネタイズ」ができるのかについてnoteでまとめてみましたのでご参考にしてみてください。

 

また、「副業」の成功方法をこちらの本にまとめています。

本業と副業で年収を1,000万にし、自由でゆるふわな会社員生活を目指したい方はぜひ読んでみてください。

ちなみにKindle Unlimitedだと無料で読めます。

Kindle Unlimitedに登録していない人はこちらから登録して読んでください。

Kindle Unlimitedの無料お試しはこちらから!

ではでは。