スキルシェア

【稼げる?稼げない?】クラウドワークスで副業してどうだったか語る|評判・口コミもシェア

クラウドワークスで副業やってみてどうだったの?って話を恥ずかしげもなく惜しげもなくします。

みなさん、こんにちは。副業ブロガーのびぼろく(@Twitter)です。

世の中には、様々な副業がありますが、その一つに「クラウドソーシング」があります。
クラウドソーシングのイラスト
何かと言うと、「スキルシェア」と似た副業(参考記事はこちら)で、ざっくりいうとネット上で自分のスキルを活かせる仕事をもらって、その対価にお金をもらうというものです。

そして、この「クラウドソーシング」ができる有名サービスとして「クラウドワークス」というものがあり、クラウドワークスを使っておよそ1年ほど副業をしていました
「クラウドワークス」の画像検索結果
こちらの記事では、そんな私のクラウドワークスでの副業経験をふんだんに活かして、

 

クラウドワークスを使って副業(クラウドソーシング)をやってみてどうだったかについて赤裸々に語っていきたいと思います。

 

みなさんのこんな疑問にお答えしていければ幸いです。

✔︎ クラウドワークスってそもそもどんなサービス?

✔︎ クラウドワークスでどんな副業したの?

✔︎ やってみてどうだった?稼げた?何が辛かった?

✔︎ 他の人はどうなの?

では、まず最初にクラウドワークスってそもそもどういうサービスなのか簡単に解説します〜。

クラウドワークスで副業してどうだったか語る

クラウドワークスとは|そもそも

「クラウドワークス」の画像検索結果
大前提として「クラウドワークスってそもそも何?」というところから説明すると、2012年に開始し、今やユーザー数290万人を超える人気サービスです。

 

クラウドワークスの仕組みとしては、副業するサラリーマンや、フリーランスとして働く人などのネット上の労働者「クラウドワーカー」が、

「クラウドワークス」の画像検索結果

法人のお客さんからクラウドワークス上で依頼をかけられている仕事を受注し、その仕事をこなせば報酬がもらえるという仕組みです。

 

受注できる仕事の種類は幅広く、記事作成やデータ投入、イラスト作成など200種類以上の仕事の依頼があります。

高度なスキルが求められる仕事もありますが、一方で未経験者でもできる仕事(レビューの投稿など)もあり、簡単に副業を始めることが可能です。

クラウドワークスの公式サイトはこちらから

この「クラウドワークス」上で仕事をもらってお金をいただくということを1年ほど続けていましたので、その経験についてご紹介したいと思います。

クラウドワークスで副業してみた話

クラウドワークスをやっていたのは大学時代の頃で、本業としてアルバイトをしつつクラウドワークスで副業をしていました。

 

どんな仕事をクラウドワークス上でこなしていたかというと、主には「翻訳業」です。具体的には、英語で書かれた記事を日本語に翻訳するというお仕事。

私服で働く人のイラスト(男性)

クラウドワークスでは、翻訳系のお仕事の依頼がたくさんあり、自分は英語が得意だったので、クラウドワークスを使ってチャレンジしていました。

 

翻訳の仕事はパソコンさえあれば場所を選ばずともできるので、大学へ向かう通学中の1時間ほどの電車内でカタカタと作業してパパッと完成。

横須賀線

1記事あたり5,000円ほどのお仕事で、毎月20時間ほど働いて月5万円ほどの収入を稼ぐことができました。

一万円札のイラスト(お金・紙幣)

ざっと時給2,500円という大学生当時ではめちゃめちゃ高収入のお仕事。そんなありがたいお仕事をクラウドワークスで見つけて、1年ほど継続的に働かせてもらいました。

 

こんなお仕事をクラウドワークスでやらせていただいた際に思ったクラウドワークスの良いところ/悪いところを解説すると以下かなと思います。

クラウドワークスで副業して思った良いところ/悪いところ

○ いつでもどこでも働くことができる

クラウドワークスで掲載されている仕事は、多くは一人でもくもくと作業をしてこなすような仕事です。

 

スマホやPCさえあれば仕事ができて、誰かと打ち合わせをしながら仕事する必要はほとんどありません。

 

したがって、時間や場所の制約なくいつでもどこでも働くことができる」という点がすごくよかったです。

 

アルバイトは、時間や場所を縛られるので、自由に働くことができずストレスを感じていましたが、

 

クラウドワークスでは好きなように働くごとができ、ストレスフリーで幸福度がグイグイあがりましたね(笑)

喜んでいる家族のイラスト

○ 専門知識不要の仕事もたくさん掲載され、すぐに稼げる

クラウドワークスは、業界最大のクラウドソーシングサイトであり、200万件以上の仕事が掲載されています。

 

中には、高度なスキルが求められる仕事もありますが、一方でデータ入力やアンケート回答など未経験でもできる仕事の依頼が多数あります。

 

なので、特に事前の準備なく仕事に取りかかることができて、すぐに副業収入を稼げるようになるというのはクラウドワークスの良い点かと思います。

 

他の副業(例えば「ブログ運営」)の場合、稼げるようになるまで半年以上かかることが多いですから、そのような副業と比較するとすぐに稼げる副業だと思います。

◯ 低リスクの副業ができる

クラウドワークスで仕事をもらって収入を稼ぐ場合、初期投資0ででき、損失を出すことは基本的にないです。

 

株式売買や転売などは最初に初期投資をし、もしかすると損失が発生する可能性があります。

 

なので、これらの副業と比べると、クラウドワークスでの副業は損失の可能性がないという意味で、非常に低リスクでできて、それは一つメリットだと思います。

 

副業をリスクを負ってするなんていやだ、という人には向いている副業です。

× 月100万以上は稼げない。月5万あたりが副業で稼げる相場

一方で、悪い点としてはあまり大きくは稼げないというところです。

 

クラウドワークス上で仕事を依頼するお客さんは、安い価格で仕事を依頼しています。そのため、どんだけたくさんの仕事をしても、月100万以上の高収益を稼ぐことは難しいのが実情です。

 

だいたい月5万円あたりが相場かなぁと思います。よくて月30万ほどです。もし副収入としてこのような金額で十分という人にはクラウドワークスはおすすめできる副業ですが、

 

もっと稼ぎたいぞっという人は別の副業があっているかな、と。以下の記事で稼げる副業をざっとまとめてみましたので参考にしてみてください。

× 仕事が継続的にもらえるわけではない

クラウドワークスで働いてみて思った悪い点二つ目は、「仕事が継続的にもらえるわけではない」という点です。

 

アルバイトや会社員のような仕事は継続的にこなすことができて、安定した収入を期待できるますが、

 

一方で、クラウドワークスではいつクライアントが仕事の依頼をストップするかわからず、

 

来月再来月も継続的に収入が得られるかわからないという不安定さがあり、それはクラウドワークスを使って働く際の一つのデメリットかなと思いました。

 

正直なところ、そのような収入の不安定さは、クラウドワークスで仕事をしていた際の唯一のストレスでしたね(笑)

 

会社員をやめて、クラウドワークスなどで仕事をもらって働く「フリーランス」って結構大変なんだなぁとその当時痛感し、

 

自分は会社員の本業と副業の2本立てによる安定した経済基盤で生きていこうと決意するきっかけになりました。

 

以上が、私がクラウドワークスを使ってみた感想ですが、他の人はどう感じたのでしょうか。ネット上での口コミや評判を徹底調査してみます。

他の人はどうだった?ネット上のクラウドワークスの評判・口コミを徹底調査してみた

以下のような意見をネット上でよく見かけました!紹介します。

文字単価0.1円という低い単価の仕事もあるが継続的にやれば単価が上がることも

クラウドワークスで月5万稼げるようになった

https://twitter.com/gotoworld2020/status/1156549269114875904

 

未経験でも3ヶ月で稼げるようになった

https://twitter.com/k10e_net/status/1156223115061370880

収入の継続性はクライアント次第で安定しない

ネット上のクラウドワークスについての意見はこんなところかなぁという印象でした。

結論:「月5万円ほどの副収入がすぐに欲しい」という人にはおすすめの副業

ということで、クラウドワークスで副業してどうだったかについて赤裸々にご紹介しました。

 

ご紹介した内容ふまえて、クラウドワークスで副業ってどうなの、という点ついての結論を出すと以下かな、と思います。

月5万円ほどをできる限りすぐに稼ぎたい人にはおすすめの副業。自分のスキルも活かせて◎

興味がある人はぜひ挑戦してみてください。

クラウドワークス公式サイトはこちらから

ではでは。