不動産投資

不動産投資会社JPリターンズって正直どう?プロが徹底解説する|評判・口コミも調査

JPリターンズって正直どうなのと不動産のプロの友人に聞いてみました。

不動産投資をする際に、よく名前を聞く不動産投資会社の一つに「J.P.RETURNS」がありますが、

J.P.RETURNSが正直どうなのか、良い会社か悪い会社なのかって素人にはわからないですよね。

自分もぶっちゃけよくわかりません(笑)

そこで、不動産業界に務める専門家の友人にJ.P.RETURNSについて聞いてみました

びぼろく)不動産投資のプロパティエージェントってどう思う?

友人)どれどれみてやろう…!

ということで、今回は専門家によるJ.P.RETURNSを徹底レビューした内容を紹介し、

不動産投資初心者(自分)の抱える以下のような疑問にお答えしていきたいと思います。

✔︎ そもそもどんな会社?
✔︎ どういう特徴があるの?
✔︎ J.P.RETURNSで不動産投資をする良いことと悪いことは何?
✔︎ どういう人にJ.P.RETURNSは合っているの?
✔︎ 評判・口コミってどうなの?

では、早速みていきましょう。

ちなみに他の会社との違いは、以下の記事で分析していますのでチェックしてみてください。

不動産投資会社JPリターンズ(J.P.RETURNS)をプロが徹底解説する

ここからは、不動産業界のプロである友人に筆を譲りたいと思います。

では、レビュー内容を辛口で語っていきますね。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)とは|企業概要


J.P.RETURNSは、平成14年(2002年)に設立された老舗の不動産投資会社で、主にワンルームマンションの中古物件を扱う会社になります。

家計簿アプリのマネーフォワード社と共催でセミナーを開くなど不動産投資初心者にむけた勉強会をたくさん開いてくれている会社です。

✔︎ J.P.RETURNSのセミナー情報をチェックしてみる

ワンルームマンションの不動産投資をするという場合に必ず候補にあがる有名な企業さんですね。

では、このJ.P.RETURNSは他の不動産投資会社と比較してどういう特徴があるかみてみましょう。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の特徴

特徴1. 都心および川崎・横浜の高稼働エリアの物件を扱う

J.P.RETURNSの特徴一つ目は、東京都心や川崎・横浜の高稼働エリアの物件を扱っているという点です。

不動産投資において入居者がつかないと家賃収入がなく、赤字状態になってしまうので、そのような事態は必ず避けないといけませんが、

J.P.RETURNSは、主に高稼働エリアの物件のみを提供し、高い入居率(99.4%)を誇っており、

画像引用:https://jpreturns.com/wp-jpreturns/wp-content/themes/jpreturns_2019/images/characteristic/numbers/img_01.png

投資家には嬉しい継続的な家賃収入を確保することが可能です。

かといって紹介される物件が高いかというとそういうわけではなく、良心的な価格の物件が大半で、

紹介される物件の相場は、だいたい2,000~3,000万という価格帯になります。

長期的な収入を見込める物件を紹介してもらえるので空室リスクはそこまで心配する必要なしです。

特徴2. 担当者のクオリティ高し

特徴2つ目は、担当者のクオリティが高い…という点です。

どうやら業界で10年目以上のベテラン選手を中心に採用しているようで、知識・経験の豊富さは抜群です。

また、誠実な方が多く、実際に私が話をしている担当者さんも押し売りは一切なく、長々と物件の収支シュミレーションに付き合って親身にサポートしてくれるので、

我々投資家側が損をしてしまうような投資をさせられることは極めて少ない会社という印象です。

J.P.RETURNSさんは他の会社と比較して担当者のクオリティはピカイチだと思います。

不動産投資に担当者のクオリティとかどうでも良いでしょ…と思うかもしれませんが、損のない不動産投資をするには大切です。

当ブログ運営者が過去に担当者の質が低く危うくカモられかけた話を読んでいただき教訓としてください….(笑)

特徴3. 充実したアフターサービス

特徴の3つ目は、購入後のサービスが充実しすぎ、という点です。

J.P.RETURNSは、以下の3種類のアフターサービスプランを提供しており、購入後のサポート内容を選択可能です。

1. 安心5つ星パック ✔︎ 家賃保証
✔︎ 退去時の回復費なし
✔︎ 管理業務代行(家賃集金やクレーム対応など) …etc
2. 家賃保証システム ✔︎ 家賃保証
3. 賃貸管理代行システム ✔︎ 管理業務代行

「賃貸管理代行システム」は他社でも提供してくれますが、家賃保証については35年間もの長期間で保証しており、他社にはない特徴かなと思います。

また、収益が発生してくると確定申告をする必要がありますが、その確定申告のサポートも無償でやってくれたりします。

このような購入後のサポートの徹底ぶりは、J.P.RETURNS社の大きな特徴の一つだと思います。

不動産投資を会社の業務もやりながらという副業でするとなると業者の協力は必須ですが、その点ではJ.P.RETURNSは頼りになりますね。

確定申告ってまぁ大変なのですが、詳しい専門家に手伝ってもらうことができ楽できますよ。

特徴4. 初期費用の減額が可能

J.P.RETURNSの特徴4つ目は、初期費用の減額が可能という点です。

物件の購入時には、不動産取得税や不動産登記代などなど初期費用が発生し、50万〜70万ほど必要です。

しかし、担当者さんに交渉するとその初期費用を大幅に減額(場合によっては0円)してくれて、

購入時に財布から出るお金を、ローン融資時の頭金やローン融資代行手数料のみに抑えることが可能だったりします。

これによってすぐに不動産投資の収支を黒字にして、早期に利益を出せるようになり、投資家にとってはハッピーです。

特徴5. 入居者が決まるまで家賃分のお金を支払ってくれる

J.P.RETURNSの特徴の最後は、入居者がつくまで家賃分のお金を支払ってくれるという点です。

通常だと、物件に入居者がつくまで家賃収入は得られず、ただ費用(ローン支払や修繕費、管理代行費など)が出て行くのみで、

月8-10万以上の赤字になってしまいます(少ない給料の自分には辛い…)

が、しかし、購入後に物件に入居者がつくまで家賃分の金額をJ.P.RETURNSが代わりに払ってくれる制度を導入しており、

マンション経営において赤字になることを避けれるようにしてくれるのです…!

※ こちらは、家賃保証システム(サブリース契約)ではありません。

物件にずっと入居者がつかない場合も家賃分の金額をずっと払ってくれるようで、この会社どんだけ自分の物件に自信あるんだと驚きました(笑)

この制度があると、マンション経営で黒字化(利益を出す)が容易になって良いですよね。

このような制度を取り入れている会社はここだけであり、投資家に嬉しい特徴だなと思います。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)で不動産投資をするメリット・デメリット

以上がJ.P.RETURNSの特徴になりますが、

これらの特徴をふまえ、J.P.RETURNSで不動産投資をするメリット・デメリットを分析してみます。

メリット

J.P.RETURNSを選ぶことで嬉しいこと(メリット)は以下の通りです。

✔︎ 空室率が低く、良心的な価格(2,000万~3,000万円)の中古物件で継続的な収益を期待できる

✔︎ 担当者が誠実でありカモられる心配はない

✔︎ アフターサポートが充実し運用時に投資家側の負担が少ない

✔︎ 不動産購入時の初期費用を抑えることができる

デメリット

一方で、J.P.RETURNSを選ぶことで辛いこと(デメリット)は以下の通りです。

基本的には、「中古物件」を選ぶことによるデメリットになります。

✔︎ 築10~20年の物件が多く、運用時に設備故障が発生する損失リスクがある(故障時は5~10万の支払いが発生する)

✔︎ 中古のため減価償却費を計上できる期間が少なく、節税効果が低い

これらの中古物件のデメリットが受け入れられないぞ…ということであれば、新築物件を扱うプロパティエージェント社がおすすめですね。

プロパティエージェントについてはこちらの記事で解説しているのでチェックしてみてください。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)はどういう人におすすめ?

これらのメリットとデメリットに基づき、J.P.RETURNSが向いている人はどういう人かを考えてみました。

✔︎ 空室率が低く手頃な中古物件を運用し高い利回り(収益性)を実現したい人

✔︎ 確定申告など運用時の負荷を少なくしたい人

✔︎ カモられる心配なく、デキる担当者に投資計画の相談をしたい人

もしご自身が上記に該当するということであれば、一度話を聞いてみてもよいかもですね。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の評判・口コミを調査してみた

以上が、J.P.RETURNSについての私のレビューになりますが、他の投資家はどう思ってるのでしょうか。

ネット上に落ちている評判・口コミを調査してみます。

(引用元:https://mikata.top/toushi/companies/2790)

好条件の物件を紹介してくれるため信頼している

毎月のローン返済と家賃収入の採算バランスがプラスの条件が保たれてる。所得税控除もあり、立地がいいので、マイホームを購入するまで現状維持したい。余裕があれば2軒目も視野に入れてる。その際には投資ローンを使う必要がでてくるので、立地条件を良く検討したい。同社は立地の良い、築浅物件や社員寮を売りにしているので、信頼してる。

販売から運用まで担当者がフォローするためサポートが充実している

販売と賃貸管理がいっしょなので、物件内容も熟知しており一応安心して任せられる。賃貸管理手数料は月々家賃の5%とリーズナブルである。しかし、設備故障等の場合、オーナーにあらかじめ連絡が来たり来なかったり、ばらつきがあるが、修理や交換対応はきちんと手配してくれている。確定申告も税理士を通してきちんと相談に乗ってくれている。

以前に比べきめ細やかな対応は薄れてきた…?

新たな100㎡超の広い中古マンション購入を勧めると同時に、それまで所有していたワンルームの不良物件を同時に買い取るという提案を受け購入した。それ以来投資マンションの運用、管理等について相談に乗ってくれている。ただ当時に比べ会社規模が大きくなったせいか、以前に比べきめ細やかさは次第に薄れてきているように感じる。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)のセミナーって参加すべき?

以上がネット上に落ちていたJ.P.RETURNSの口コミになります。

これらを踏まえてもし良さそうと思えば、担当者との面談を申し込み、詳しい話を聴きに行くと良いかなと思います。

✔︎ J.P.RETURNSの担当者と面談をする

ただ、もし不動産投資がまだまだ勉強不足で、いきなり担当者と話を始めるには早いということであれば、

セミナーを多数開催してくれているのでそこで勉強しつつ会社の雰囲気を知るということをおすすめします。

✔︎ J.P.RETURNSのセミナー情報をチェックしてみる

正直どうなの?レビューまとめ

ということで、今回はJ.P.RETURNSについて不動産のプロである友人に解説してもらいました。

総論としては、中古物件を扱う会社の中では3本の指に入る良い会社という評価かなと思います。

私も実際にJ.P.RETURNSの担当者の方と話をしていますが、

好条件の物件をいくつかご紹介いただき、キャッシュフローに期待できる提案を頂きました。

現在も担当者の方に相談し、検討のお手伝いをしてもらっています。

もしみなさんも興味があればぜひ連絡をとってみてください。

ではでは